LINEで送る
Pocket

2012/11/14移動記事

こんばんは。

マカロン包装

今日はダイエーで、
ラケットを後ろにしょった
中学生くらいの女の子が
お買いもの。
見たらカレーのルーと材料が。
今晩つくるのかな?と
昔の自分を思い出した、
おもてなし料理教室ラクレムデクレム@新浦安 主宰
料理研究家の熊谷真由美です。

今日までお菓子クラス。
マカロンのラッピングをカジュアルに。
昨日の撮影のお土産にはこんな感じでお渡ししました。

はんこは↓東京アンティークさんでオーダーしたもの。

こちらのハンコはスタッフが手書きで書いた下絵を
ハンコにしているのですが、とっても繊細&ラブリ&お安い。
ハンズにもおろしているのでよく見かけます。
マカロン

シーラーはこちら↓楽天購入サイト


シーラーは違う台におくタイプを最初に買ったのですが、
あとで見つけたこのクリップ式。
場所をとらず、使う向きも自由なので、
すっごく便利で
今はほとんどこれのみ。

マカロンのグラデーションを意識して・・・。
ちょっと駄菓子風にカジュアルに。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/2/15移動記事

おはようございます。
コメント欄の追加のご質問またこちらで数日中にお答えします。

今朝は昨晩焼いた自家製カステラをラッピング。

自家製カステラ

数週間前に文明堂の支店の店先で、
年配の方がカステラをカットしているのを見て焼きたくなっていたのです。
ガラス張りになった見せ場で1メートル角の大きなカステラを慎重にカット。
そばでさらなるベテランが昇級テストのように見張っていました。
切っていたのは長いけれども普通の包丁。パン用ではなかったのは意外でした。
年季の入った竹のものさしをあて、長さをきちんとはかって、丁寧に。
角がびしっと決まっているのは、美しい限り。
その映像が頭を支配していました。
昨日かりた本にカステラがのっていて、つくりたくなった。

レシピはもちろん、
私の著書「塩スイーツ」から。
この本には当時流行だった
塩生キャラメルからはじまり、
隠し味に塩を使う定番の和菓子、
それにまだ流行していなかった
フランス版塩スイーツまでのせています。
編集者を説明&説得していれてもらったこのサレ系。
ケークサレやマドレーヌサレやシューサレ。
(これは編集の方だけがご存じないのでなく、
ベテランカメラマンさんまでも。
トマトやオリーブののったマドレーヌサレを撮影しながら
「オレは今何を撮っているんんだ?」と不思議がっていました。
そのころ生キャラメルの言葉もなく
日本では未知のジャンルでした。
このサレ系が流行りだしたのは数年後のここ最近ですね。
今見ていただくとちょうどいいです。)

今回のカステラは
あのカットするシーンを真似たくて
新聞紙で大きな型を手作り。

(20cm角の新聞紙てづくり型はとっても有名な作り方ですね)
半ページ分で著書の倍量でしましたので、2本取れました。
カステラつくりは
ひと晩落ち着かせるところや水分やサラダ油をいれるところ、
泡きりするところはシフォンケーキのようです。
じっくり落ち着かせれば、食べごろはさらに数日後。
味がまろやかにまとまるのに時間が必要なのです。
差し上げるためのお菓子のようです。
カステラに焼印
さらに今回新聞紙の型でしましたが、
本式のカステラが木枠で焼くのを考えると
金属の型よりも熱の通りやゆるやかで
近い効果があるかもしれません。
オリジナルの焼印をおして・・自家製のお記し。
この焼印も今フェリシモで頒布もしていて身近になりました。
カステララッピング
ラッピングはセロファンで包んだあと、
ザ・ダイソーさんの清書用半紙2色でそれぞれキャラメル包み。
とめるのに使っているのは、
いつものオリジナルのジャムラベルと賞味期限シールです。
マスキングテープで仮とめしたあと、
PCでプリントして
裏に両面テープをつけたオリジナルジャムラベルで
本どめして完成です。

今回はやや地味目。
ややではな、く狙って地味にしました。
お線香をあげに伺うときの手土産です。
悲しみがたまらず、下にこぼれるよう、
包装の継ぎ目は下に向けてあります。

5935

 

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/2/15移動記事

こんばんは。

今日デコロールケーキ専科講座 無事終了しました。

みんなが傑作をこしらえているのを見ていて、
皆さんお帰りのち、
私も!と思って花シリーズ数枚。
陶器益子焼き

山百合描いて見ました。
きれいに出るかどうかは、これからです。
デコロールケーキ図案型紙

上のは益子焼き。食べられません。
繊細な絞り。素敵です。
これをいただいて、絞るぞ!と意欲がわいてきたのです。
私にとってはとても不思議なタイミングでした。
PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/2/14移動記事

ハートの切り口デコロール
これ。究極のデコロールケーキとしてこのたび考案。
本の目玉レシピです。

中の切り口がなくても充分可愛い。
ハートロールですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

PHOTO*
デコロールケーキは本にご紹介の通り、
デコロールケーキ専用のオリジナルのパータデコールを使用。
お絵かきは冷凍待機するのでとってもかんたん。

デコロール図案いろいろ

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/2/10移動記事

 デコロールケーキ梅うぐいす

デコロールケーキ忘れな草 

デコロールケーキくまと忘れな草

細い花を図案にして描いています。
(レシピは私のレシピ本のP25に同じ)

コーヒースポンジと並べるとプレーン生地は
ふんわりとした色合が強調されてお気に入り。

デコロールケーキ教室

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/2/10移動記事

デコロールレシピ本

デコロールレシピ本

熊谷真由美の
「かんたんかわいいデコロールの作り方」メディアソフト社より
発売

11月より夜な夜な作業をしていたのはこれなんです。
11月12月と撮影を終え、
わずか2ヶ月の間にデコロールケーキを60本ほど、
焼き上げ、この本が完成しました。

まだこのようなテクニックを駆使した内容のレシピ本がみあたらなかったため、
試作のような不安な気持ちも持ちつつも、全力で臨ませていただきました。

私自身ロールケーキの新しい可能性を感じることができました。
今出版を終え、新しい気持ちのステージにいます。
ということで、デコロールケーキ熱中症真っ最中なんです

かんたんかわいいデコロールケーキの作り方
(昨日のつづき)

牛柄ミルキーロールケーキレシピ
こんばんは。
発売から一日経ちました。
気になって、本屋さんをのぞいてみたりもしました。
そばで茶髪の若い女の子がじっくり見ていたりもして、
ちょっとドキドキしました。

この本は私にとっての6冊のレシピ本になります。
でもどの本とも違うお仕事で、とっても鍛えられました。

このお話をいただいたのが11月目前。
パリ旅もあり、時間的にどうかなと思っていました。
正式に決まるまでの一週間にパリ旅のチケットも買って・・・。
でも予定していた日にチケットがとれず、
後に2日遅らせることになりました。
数日後決まりましたの連絡を受け、
撮影日は待っていましたかのようにその2日間に決まったのです。
もともと12月下旬になるはずだった撮影日がこうして早まりました。
でも・・それはもう2週間後でした。
時間がありません。
そして、「求められている内容と
私のキャラとは違うようなので、
ご迷惑がかかってもと思い」
今回は図案をイラストレーターさんでもある
デザイナーさんに描いてもらうことにしました。
そして今までのお仕事とは違うことは、
キャラクターを沢山描かさせていただくということです。
これは今回一番気を使う点でした。
使わせていただくキャラクターが決まるまで、
落ち着かず、日に日に撮影日がせまります。
ほぼ前日に決まって、それを細心の注意を払って描きます。
イメージを損なわないようにそれはそれは注意深く。

 次回はこねない白パン、M@yumi.Kのシロワッサン
【イングリッシュマフィン】

5935

キャラクターはとっても厳しい審査があり、
今回の撮影のピリピリ感はこれが原因。
自分の絵ならこんなんにしたかった、と言えるけれど、
ちょっとラインの向きや太さが違うだけでみんなの知るイメージがかわっちゃう。
「今日のお化粧、ラインがはみでていつもと違う顔だけどまあいいか、」
なんていう自分の顔とは違って、
お借りして描かせていただくというプレッシャー。
最終的に描かせていただくことができたのが、
年代的にも馴染みのあるものばかり。
ロングセラーを描かせていただく感慨深さ。
とくにキティちゃんはフランスでも年々大人気。
今回のパリでは本当に食品や小物や服や文具にまで
いろんなものについていてびっくりでした。
フランス版はまた違うのがあって、
大人っぽい黒服のキティなどもありました。
(フランス語ではHを読まないので、
ELOKITIと読むのです。
”ELOKITI大好き!”とかわいいパリジェンヌが
大きな声でインタビューに答えて、
日本人インタビュアーが
顔を赤らめびっくりしたというフラ通ネタも。)

しかもお菓子で描く。
「ペンで描くのと違ってコルネで絞りだして、
しかもそれが反対になる。それからオーブンにはいって、巻いて・・・」
難関だらけ。
でも気合でどうにかなるものですね。
本当に失敗がほとんどなく1回でOK.
プロセスがそのまま出来上がり写真とさせていただいています。
撮影日までの時間がなく、
夜な夜な計量したり、レシピをまとめたり・・・。

違う角度から見れば、
4日のうちの撮影が2日旅行前に終わったのは安心でした。
それから当日スーツケースに荷物をつめてパリへ。
機内で解禁直後のボジョレーヌーボーを飲んでも、
目がさえて眠れず。
(フランス人はとっても面白いところがあって、
ときにひいきをしてくれます。
ボジョレーヌーボーを知っていないと頼めない
わけで、そんなリストにないものを頼んだからか、
50代くらいのスチュアートさんが
ヌーボーを2本だしてくれて、
一本はあけてくれて、
もう一本はカバンの中にいれて
持って帰れといって隠してくれました。
しかも前の席のフランス人ご夫婦とフライト中ずっとしゃべっている。
「あんたたち知り合い?」とつっこみたくなるくらい。)

で、撮影中のパリで、おかげで撮影の食器やレースペーパーも
デコロール用という目で選べました。
残り2日分。これがまた大変なのです。

ほんと頭から離れず・・・のパリでした。

そしてデコロールもどき、フランスでも発見したのです。

ティアラ猫のデコロールケーキ
(PHOTO*今日も焼いてしまったデコロールケーキ。
親がつくってくれとうるさい。
今まであげたどのお菓子よりも大フィーバー。
ウケを実感中。
このお菓子は本には載っていません。
私図案の新作で2回目の単発講座用になる予定。
気だかそうな猫のイメージでたかな。
新浦安 有リン堂では本完売。感謝。)

デコロールケーキ下書き

パンダの切り口デコロールケーキレシピ
(その5分の2よりつづき)

パリのコンランショップでみつけた一冊の本。

表紙がデコロールケーキ。
びっくりしてレシピを確認すると転写シートではりつけたあった。
チョコで使うようなもののクッキー版(ELOKITI版)などもあり、
じわじわとフランスでもデコは流行中なのだ。

こうしてみると世界どこでも同じと思うとちょっとつまらない気もするけれど、
とにかくデコ流行中。

今回の本で最初に
「切り口もデコしたい。パンダとかハートとか・・」
と切り出されました。
もう2週間後には撮影。
ちょうど去年の春に
おもてなし料理和食の月に
太巻き寿司のパンダと桜の
オリジナルバージョンを披露していたので、
たぶんできると確信。

こうして取り入れることになったのです。

不思議ですよね。

太巻き寿司のパンダや桜をしていなければ、
パンダやクローバーやハートの
切り口デコロールケーキの作り方の
アイデアが即答できたかどうか。

日頃の地味な研究に助けられたのです。
パンダの太巻きデコ寿司
いろんなことが普段あってのこと。
大切に毎日過ごしたいと改めて思いました。

今回は撮影も時間的にキチキチ。
出来上がったものをカメラをとってもらうのと、
全部のプロセスをとるのでは時間配分が違います。
しかもカメラマンさんをお待たせしないでしないと
何時に終わるかわからないですよね。

一日に17本撮影した日もありましたが、
ロールケーキはつくってしばらくしないとカットできず。
また形もゆるみがち。
気を遣いまくりでした。

そしてカメラマンさんはあの方でした。

(つづく)
パンダの切り口デコ寿司

次回
カウントプレゼント(キリ番)は
50000HIT。

写メご申告&お送り先
お待ちしております。

 次回はこねない白パン、M@yumi.Kのシロワッサン
【イングリッシュマフィン】

5935

お楽しみに。

おはようございます。
レッスンなので手短に。
(昨日のつづき)
ぴかちゅうのデコロールケーキ撮影のカメラマンさんの相性というか、
今までいろんなカメラマンさんに撮っていただいて
得意分野やテクニックが皆さん違うので、
そのたびに勉強になりますし、
流れも変わってくるのです。
同じカメラマンさんに指定してお願いすることも何度か。
気心知れたほうがこちらもやりやすいというわけです。
今回は出版社さんのほうからお連れいただいたので
当日までどなたか存じ上げず、
しかもカメラマンさんは黒子と徹せられていらっしゃるのか、
ご挨拶だけということも。

今回は手際よく素敵にとってくださるので、感心しきり。

そして

自分のブログのカメラテクを磨こうなんて意気込んでいたのが、
プロを前にするととっても失礼でレベル違い・・なことで、
半分自分の力を思うとすこしがっかりもしていました。
ヴァレンタインのハートのデコロールケーキ

ライティングやレフのあて方や
カメラデータの処理の早さやセンス良さまで素晴らしい。

10人のカメラマンさんがいれば、
レフやライティングやアングルや
カメラのセッティングまで10人通りあり、
皆機材から違うのです。

キャラクターデコロール型紙プロのカメラマンさんの
お仕事を目の前しているおかげで見よう見真似で、
自然光でとかレフとか考えていますが
(まだまだ)X∞

で今回はすべてがリアル撮影で、一分たりとも猶予はなく、
本当に自分の製作で時間的に精一杯。
いつもなら撮影の様子を観察もできるのですが・・。キャラクターデコロールかんたん

まかない中にチラっと話題もでていたのです・・・。

編集者さん「Mさんは彼ごはんもされているんですよ」

余裕がないので理解できなかったのです。
撮影も終わり、ゲラ(本の原稿の試し刷り)が上がってきてわかりました。

あの「彼ごはん」のSHIORIさんの
(たぶん)すべての撮影をされている方でした。

料理だけでなくタレントさんも撮影されるのだそう。

撮影中終始、
とっても柔和で温和な彼でしたが、
私の顔写真をとるとき、
(それは決まってへっとへとの汗だくのすべての撮影が終わったあとです。
コレが実は一番緊張する)

「僕は要求が厳しいんです」と言われたんです。
「ロールケーキには全く要求しなかったじゃなーい。
顔はどうにもならないよ~」、と思いながら
言われるままにポーズをとる私。
「体こっちで、顔はこっちで・・。」
「心から笑って・・・」要求は続きます。

採用になったのは、最後の一枚でした。

撮影が終了すれば後は原稿かき。

Hello Kitty ROULE DECORE

撮影が基本終了したのが12月20日。
クリスマスの前にがんばって終わらせました。
つまり原稿提出は年内。
といっても、仕事収め前27日までに。
23日には37名の生徒さんをお招きしてノエルのパーティだし、
28日までにださなきゃ。
わーパニックですよね。
だからずっとスーツケースをあけられなかったのです。
ピカチュウのデコロールケーキレシピ
昔はワープロでフロッピを郵送して、むこうからは宅配で原稿が届いていましが、
今はクリックでピッ、ですから、
いいのか悪いのか・・。
撮影中の入念なメモがあるので集中して入力します。
撮影前にほとんどできているのでまとめる感じです。
せっかく入力しても、ゲラのときに変わっていることも
あるから気は抜けません。
自分の本とは言え、短い時間で1冊分の本の内容の文章を何度も読み返し、
写真をチェックして、いわゆる校正をします。それをまたご報告。
こうして無事に発売となったわけです。
表紙ができて本の内容ができて・・・。
印刷所で印刷する段階で、
やっとひと安心。
もう肩の荷が下りて、しばらくはデコロールはないかなと
いうくらい作りまくりました。
もうデコロールがケーキに見えなくなって
(ホールでもらわれていくので、)
撮影中試食しなかったのです。
絞りまくりで軽い腱鞘炎にもなって
もういいわよねーーと思っていたのです。

でも、授業で本の内容をご紹介すると
デザイナーさんに清書してもらったような形の、
私原案の大人っぽい図案もあるのですが
あまりに可愛いキャラクターが、
「先生のキャラじゃなーい」と言われたんです。
それでリセット。新しいスイッチ入っちゃった。
ブログをご覧の方もそう層思われたかもしれませんが、
お仕事なので相手の要求にお答えしますからね。
キャラ違い、それはありなんです。
でも先生のキャラじゃなーいと
何度か言われた連日レッスンの最後の日、
授業の帰りによった、
ワインの授業のあとで酔っ払って何気に寄った
ハンズで天然色素にであっちゃった。
案の定、加熱には向かないとあったのです。
だめもとでどれくらい変色して退色するのか確かめてみたんです。
1月の上旬のこと。

私のレシピなら色はでるということがわかったのです。
デコロールケーキのレシピ本

(PHOTO*ここのところのデコロールはアニマル系、
レース系を経て、ちょっと和モード。
かなり和モード。
今日はタンチョウ鶴や南天・桜などを描いていました。
新技を試してみたくてしょうがないのです。)

 しかも
そしてそれはキャラ違いの私の好みの色でした。
で、再びはまったのですねデコロールに。
作り易いし、シュガーデコレーションのような華やかさも
ありながらちゃんと美味しくいただける。
デコしているのに送りやすい。
などなどいろんな長所があって・・・。
そして数年前からの私のテーマは
「デコレーション」だった。
ちょうど時代と重なっちゃった。
そして名刺菓子が欲しいとずっと考えていたこと・・・。
いろんな私の要求する要素が
ひとつにまとまっちゃった。
それがデコロールケーキ。
いろんなことが待っていましただった。

昨日、錦糸町のカルチャーの下の本屋さんの責任者が受付に見えて、
私の本のことを尋ねられたそうです。
もう完売して在庫がないので、
生徒さんが何人もレジで問い合わせたからだそう。
感謝です。
皆もはまると思います!デコロールケーキ。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

 次回はこねない白パン、M@yumi.Kのシロワッサン
【イングリッシュマフィン】

5935

お楽しみに。

今日ものぞいてくれてどうもありがとう。

手作りのよさ 伝わったら嬉しいです。

よろしければポチッと応援いただければとっても元気がでます。
↓  ↓  ↓

デコロール レシピ本

今日ものぞいてくれてどうもありがとう。

手作りのよさ 伝わったら嬉しいです。

 

 

次回のこねない白パン、M@yumi.Kのシロワッサンは
【イングリッシュマフィン】

5935

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/2/1、移動記事

苺のデコロールケーキ

おはようございます。
昨日は読売・日本テレビカルチャーセンター@錦糸町
静岡県協賛 紅ほっぺの苺スイーツ講座に
お越しいただいてありがとうございました。
(昨日ご紹介したのでブログに来てくれているとうれしいな)

24名さま満員で、今回は下は小学生からお越しいただきました。
持ち時間(デモ時間)約40分の中での簡単なデコロールケーキを披露。
シートをめくって
「紅ほっぺLOVE」とスポンサー名が現れたときには
大歓声があがりました。
デコロールケーキの魅力ですね。
ヴァレンタインにもおつくりいただけるように
ココアスポンジにしてみました。
「苺のデコロールケーキと苺の生キャラメル」
苺のドリンクともに召し上がっていただき、
重い天板を4枚もかかえて行った甲斐がありました。
ありがとうございました。

今日ものぞいてくれてどうもありがとう。

手作りのよさ 伝わったら嬉しいです。

よろしければポチッと応援いただければとっても元気がでます。
↓  ↓  ↓
recipe_blog
(もっと紹介したくなる、単純な!私によろしくお願いいたします。) 
 
次回のこねない白パン、M@yumi.Kのシロワッサンは
【イングリッシュマフィン】

5935

お楽しみに。

パリ旅やお教室のレッスンメニューや風景ショットや日常生活などをつづった気ままな
私のブログ【料理研究家M@yumi.Kのおもてなし++いつもパリ気分】
↓ ↓ ↓

blogparis

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/2/1、移動記事

【天然色素を使用した熊谷真由美のデコロールケーキ 
ルレ・デコレ Roule Decoreの作品集】

デコロールのスポンジ生地

8954

デコロール作る材料

こちらでご紹介するデコロールケーキは著書 ↓ とは違った感じです。

少し大人っぽく可愛いデコロールケーキになりました。
 

図案NO.1★★お誕生日おめでとうBon Anniversaire
デコロール図案お誕生日

図案NO.2 ★★アイ・ラブ・ユーI LOVE YOU
デコロールヴァレンタイン図案

図案NO3 ★エンジェルハート

デコロール図案エンジェルハート
図案N04★★★Bonjpurこんにちは。

デコロール図案Bonjour

図案NO5★★un grand Merciどうもありがとう
デコロール型紙5

図案NO6★★★Merciありがとう
デコロール図案ガーリーメルシー

図案NO7★★★イニシャルハート
デコロール図案イニシャルハート

図案NO8★ドット。水玉。

デコロール図案No8 ドット水玉.

図案NO9 ★くま
デコロール図案くま

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2012/1/12移動記事

こんにちは。
今ちょっとバタバタスケジュールでして、
UPが不規則です。ごめんなさい。

世の中は正月すぎたら
もうバレンタインではないですか。

はやい!
ということで波に乗って!
私もバレンタイン系を。
(実は今日お仕事で
Xmasメニューつくりました・・・。
超はや )

バレンタインお菓子簡単レシピ

プリントクッキーは基本がステンシル。
シートをつくってしまえば
大量生産可能。
今のうちから
ナイフとクリアファイルを調達して
時間のあることきにつくっておきましょう。
小さいハートが難しければ
大きく拡大して・・・。
写真は同じシートでつくったものです。
あなただけの”愛”ディアで
カワイイバレンタインクッキーを
つくってみてください

独自手法の
色付け専用生地
ペインティングトペースト(PP)を
使った私のプリントクッキーのレシピ本、

レシピはもちろんこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011//1/30移動記事

デコロールケーキ 教室

アムール中のデコロールケーキ。
すべてを1から準備するのにちょっと手間かかっています。

なので少しずつテキストをUPしていきます。

今日はWEBの看板風なのをつくってみた。

あと募集のときのテキストも考えてみた・・・。
こんな感じで募集しようかな。

【2010年の1月のお菓子のクラスで
デコロールケーキをレッスンに取り入れて以来、

「差し上げた方から歓声があがると
絶賛の大好評のデコロールケーキ」
熊谷真由美のデコロールケーキは
フランス菓子の手法を
オリジナルにアレンジしたつくりやすい方法です。
見た目も華やかで味わいも◎。

上品な口どけの味わいのふわふわのスポンジに
口どけのいいミルキーなスぺシャルなクリーム。

大切な方への上品な贈り菓子としてお勧めです。

今回は単発講座。
準マンツーマン形式で、お一人様ごとの
個別のレシピをご用意させていただく、
セミオーダー形式の珍しいスタイルの
贅沢な個別レッスンスタイルです。

お菓子作りの方がはじめての方も、
どなた様もご自分でデコロールケーキを
指導を受けながら1本仕上げてお持ち帰りいただきます。

単発講座なので何度でも受講ができます。

デコロールケーキの講座を通して、
・ロールケーキのスポンジの失敗しないコツ。
・ロールケーキの巻き方はもちろんのこと、

・ロールケーキのスポンジに
専用のお菓子の生地で模様をつける方法、
までを丁寧にご指導いたします。】

デコロールケーキラッピング
とこんな感じ。
まだ準備することもあり。
本募集はあと数日後を予定しています。
デコロールラッピングオーブンシート
デコロールケーキ専用ボックス

下は3ヶ月前のデコロール。
こうやって比べると、ちょっと進化している気がする。

7007
今日ものぞいてくれてどうもありがとう。

手作りのよさ 伝わったら嬉しいです。

よろしければポチッと応援いただければとっても元気がでます。
↓  ↓  ↓
recipe_blog
(もっと紹介したくなる、単純な!私によろしくお願いいたします。) 
 
次回のこねない白パン、M@yumi.Kのシロワッサンは
【イングリッシュマフィン】

5935

楽しい美味しい時間はじめましょ!
La Creme des Cremes Par M@yumi.K 

~Temps*Convivial~

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/1/20移動記事

デコロールケーキ製作中

9914デコロールつくり方

なんか凝り性なんです。

なので何でも足を踏み込まないように要注意。
でもはまっってしまったようです。

編み物のような単純作業の
連続などは避けて通る人なのですが。

新しいワザをちょっとずつ加えて進化する過程のワクワク感。
欲望の赴くままつくっていければ、
お嫁入りを探さねば。

9904デコロールケーキ
絵的に同じで
(撮影現場の業界用語でしょうか。)
「毎回毎回同じかよ!」と、
まずいんですけれど。
アムール中ですので、
お許しくださいませ。
9869デコロールケーキ
昨日のレシピ開発のお仕事の差し入れに
デコロールケーキをお嫁入りさせました。
まだ目新しいケーキなのもあって好評でした。
「これはどうやってつくるの?」
今回はI LOVE YOU.
18年のお付き合いの女性に「今の気持ちです!」
とお渡ししました。
ますますエスカレートするこのデコロールケーキですが、
レッスン募集来週あたりに予定します。

なお今週末の特別講座@錦糸町 読売・日本テレビ文化センター
「紅ほっぺのいちごのロールケーキといちごの生キャラメル」のお菓子教室は、
24名満員御礼になりました。
ありがとうございます。
当日すこしだけ、予定外なのですがおまけで
デコロールテクを披露しようかなと思っています。
皆様におめにかかれるのを楽しみにしております。
9928デコロールケーキ

今日ものぞいてくれてどうもありがとう。

 recipe_blog
(もっと紹介したくなる、単純な!私によろしくお願いいたします。)

 

いつも上記応援クリックいただいている皆様へ。

次回
カウントプレゼント(キリ番)は
50000HIT。

写メご申告&お送り先
お待ちしております。

 次回はこねない白パン、M@yumi.Kのシロワッサン
【イングリッシュマフィン】

おかげさまでシロワッサンのフランス語レシピカード、
ただいまレシピブログ、MYレシピ人気ナンバー1に君臨中。
ありがとうございます。5935

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/1/16移動記事

8925
こんにちは。
さきほど30000hitのyuyuさんに
キリ番便お届けしました。
(喜んでもらえるといいな)

ゆっくりラッピングしたかったこともあって、
(第二の楽しみ)
さきほど巣立ちました。
お送りしたのはこの3本です。
ちょとガーリーテイストなロールケーキになりました。 8920
ラッピングもPCでつくったもの。
今回タグにもなるかなと思ってパンチで穴をあけてみました。
麻ヒモを2本リボンで結わいてぺたぺた貼りました。
この手間が好きです!
(自分に心の余裕がないとできないのだけれど)8903
なので余裕ができるまでお待たせしてしまう私です。
次回は43210hitです。お楽しみに。8965
今日は思案中のデコロールケーキの単発講座の
オリジナル図案の確認。
今回この講座は
ほぼマンツーマンで
ひとりひとり違う内容で
しようかと思っているのです。
セミーオーダー形式の講座。
生け花のお教室みたい?

図案によって絞り方が皆違うし、
(実は私はこの”絞り”に、今とっても心ひかれているのです。)
ポイントも図案ごとに異なるので
オーダーで図案指定を
してもらおうかなとおもっているだけれど・・・。

入会金が不要で何回でも受講可能というスタイル。
図案の内容によって初級・中級・上級とわけて
やりやすいようにしようかなと思っています。

実現するかな??まだまだ思案中。
とりあえず、バレンタイン版で図案を試作。
こんなんでへとへとになっている私ってナンなんだろうって不思議です。

8985

 

9106

次回はヴァレンタインカードを手作りします。ガーリーテイストです。
ヴァレンタイン手作りエンボスカード

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/1/15移動記事

8957
こんにちは。
ひさびさ、のんびりできそう。
で、やっと重い腰を上げて、
すっかりお待たせしている
30000HITのキリ番準備をしました。

ちかごろマイブームのデコロールケーキ、
【ルレ・デコレ】
です。

つくるのに手間がかかるのですが、
差し上げるととっても喜んでもらえるのが嬉しい。

そういう一瞬ですよね。

手作りにはまるのって。

ロールケーキは街では並んで買ったりしていて、人気のあるお菓子。
それがもっと可愛くなったら!
すごく嬉しい。

今このデコロールケーキだけの
単発講座をしていこうかなと思案中。
まだ思案中ですが、
かなり意気込んでいます。

木曜日にハンズで天然色素を購入。
赤は紅麹、ピンクは赤カブ、
青紫は紫イモ、茶色は穀物色素です。

シックな色合が好みです。

今巻いたばかりなので、
いったん冷凍して崩れないようにし、
明日発送すると思います。
またお知らせしますね。

デコロールのスポンジ生地

8954

次回はヴァレンタインカードを手作りします。ガーリーテイストです。
ヴァレンタイン手作りエンボスカード

PVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

2011/1/14移動記事

おはようございます。

年が明けて、いきなりフル回転でした。
生徒さんからも
「ブログを楽しみにしているので更新してください!」と
言われてしまいました。
頑張ります。
今日は締め切りの企業のレシピ開発をまとめる日。
&原稿チェック。

気合をいれた一日になりそうです。
8420
今回は柔らかいプリン。ふるふるプリンのレシピ。
プリンというのは総称で、
フランスでは名前がわかれています。
ポ・ド・クレム(壺にはいったクリーム)や
クレム・ブリュレや
クレム・ランヴェルセなどです。
日本のプリンがクレムランヴェルセ。文字通り型からだすもの。
ポドクレムは壺にはいったままいただくもの。
ブリュレはここ近年のレストランが流行らせた
スペインのクレマカタレーナが原型とも言われているお菓子です。
固さに違いがあります。

クレムブリュレのレシピを求めていたパリ留学時代、
パリの5つ星ホテルのお菓子屋さんで働いている
パティシエからレシピの配合を教えてもらえる機会があり、
そのときの配合をヒントにアレンジしました。
詳しくは著書「フランスの気取らないお菓子」熊谷真由美著 日東書院に
記載しましたが、ここではベースは同じにより手軽にしたいと思います。

【送料無料】フラン...

【送料無料】フラン…

価格:1,260円(税込、送料別)

(何のご縁かこのホテルは朝日新聞の経済面に載っていましたね。時代を感じます。)

手軽にしたのは、肝心要のブリュレ部分。
焦がすのを専用バーナーでなく
電子レンジを使ったオリジナルのワザで対応しますよ。
バーナーを持っていても、ブリュレを上手にするにはコツが必要ですので
これは必見です。
またブリュレしなければパルテル風のプリンです。
(これまた、パルテルで働いていた友人もいました・・。
レシピは聞いていません。
おこられちゃいますよね)

では早速。
これは簡単&美味!パリの5星の味わい。
料理研究家M@yumi.K
【クレム・ブリュレ】

【パステル風プリン】
8420
●材料●100ml容器3個分●
生クリーム200ml
卵黄2個
きび砂糖大2
ゼラチン1g

カラメル用砂糖大2

●つくり方●

1)ゼラチンは水でふやかし、
水気をしっかりしぼったら湯煎にかけてもどしておく。
8376
2)ボールに卵黄・きび砂糖をいれる。泡たて器でよく混ぜる。
8371

3)沸騰直前まで温めた生クリーム・1)のゼラチンを加えよく混ぜる。
8377
8384
4)耐熱容器にいれ、バットに熱湯をはりオーブン100℃20分。
粗熱をとり冷蔵庫で充分に冷やす。

838984125)完成。パステル風プリン!

さてクレムブリュレにするにはカラメルがないと。

6)オーブンシートに砂糖をのせてレンジで
2分程度様子をみながら焦がします。
ヤケドに注意。シートを半分に折って
麺棒で平らにならす。

8404

7)こんな風に薄いカラメルシートができればOK。
パステル風プリンの上にのせましょ。

8414

アラ、不思議。クレムブリュレになっちゃった。
映画アメリでお決まりのように、
スプーンで”こんこん”と割って召し上がってね。

カリッとしたカラメルの下から
中のクリームがとろりとでてくるよ。

8416

8428

次回はヴァレンタインカードを手作りします。ガーリーテイストです。
ヴァレンタイン手作りエンボスカード

>

今日ものぞいてくれてどうもありがとう。

手作りのよさ 伝わったら嬉しいです。

よろしければポチッと応援いただければとっても元気がでます。
↓  ↓  ↓
recipe_blogPVアクセスランキング にほんブログ村



LINEで送る
Pocket