料理研究家の!趣味?!カステラ職人再び。 【木枠】を手づくりして、 早速手づくりカステラ手切り。

LINEで送る
Pocket

div style=”text-align: center;”>
料理研究家の!趣味?!カステラ職人再び。
【木枠】を手づくりして、
早速手づくりカステラ手切り。
ほれぼれひとり悦にはいる・・・。

長崎かすてら レシピ

PHOTO*手づくりカステラ。木枠で初焼き。

●2012/5/29旧ブログからの移動記事
こんにちは!

タイトルをみて、
「せんせーい、今度はカステラの型ですかあ~?」と

聞こえてきそうです。
しかも、「お時間ないのでは??」

昨日レッスン@新浦安最終日。

試食で6人でワインを1本あけて、
気分がよくなったのか?

気候が自転車向きになったからか?
近くのホームセンターへ。

去年から計画していたカステラの木枠を
組み立てるネジを買いに。

で夜ネジで固定し、
本日焼いてみましたよ。
レシピは前にもご紹介した
著書の「塩スイーツ」のカステラ。

本のレシピの3倍でぴったりになるように。

カステラって製菓学校でならった職人レシピでは、
本当はちょっと面倒な泡きりという作業をするのです。
途中オーブンから熱い天板をだして、
中を混ぜる作業です。

熱い天板に生地がたっぷりのっているのに、

それに細工をするなんて、
臆病な私は躊躇。

で泡きりなしでつくるレシピで本でご紹介しました。

あれから数年。
泡きりなしでも
キメが十分細かくなる技?も習得し、
今にいたるわけです。

差し上げるまでの時間は熟成時間ということで
日持ちがするし、
それに何より買うより美味しい?!と
言ってもらえるのでよくつくるのです。

教科書的には、焼き立てのカステラが
美味しいものではありませんと、
よく耳にします。

実際有名メーカーの職人さんだった
男の生徒さんからも昔聞いたことがあります。

でもほんとうは美味しいの・・・。
でもかなりのセーブは利かせてます。
だって材料の割合知っているいるんだもん。

でも切り落としが…・・・呼んでいます。
モムチャン思い出してがんばろ。
(よみうりカルチャーで来日レッスンあったようですね)

カステラ簡単レシピ
ラッピングはカステラだから、和風というのは今回やめて、あえて
カジュアル洋風に。
「加寿テラ」とオリジナルラベルにいれるのが最近のお気に入りです。

カステラ作り方

カステラ手作り
PHOTO*レッスンで披露した本格木枠。材料費200円程度で手作り。

カステラ
PHOTO*熟成させないでアツアツを切って試食。
お土産の方が美味しくなっていたでしょ?

双子
PHOTO*私にとっては初?!双子の黄身。
ラッキーデイ。これは黄身一個と数えました。

焼き立てカステラ

PHOTO*カステラは表面が割れないように
つるっと焼くのに
洋菓子とは違うコツがいる。

LINEで送る
Pocket