だしをとったあとのかつぶしと昆布で【だしがらミートでエスニックマーボ茄子】

マーボ茄子

さて今日は連日のそばつゆづくりで
ストックがたっぷりある
かつおぶしと昆布のだしガラ消費レシピ。

●2012/8/5旧ブログからの移動記事

もう~暑いんだから、
調理も切り方もアバウトで行きますよ!

また だしがらミートって?と思われた方は
再度載せますので、
下のだしがらミートの作り方も見てくださいね。


【だしがらミートのエスニック 麻婆茄子】

●●材料●●2人分●
茄子     3本

市販のたれ  適宜(焼肉のたれとか、焼きそばソースとか・・。
           私はエスニックのスイートチリペースト。
           お宅の冷蔵庫の中と相談してください)

だしがらミート  2カップ

●●作り方●●
1)なすは乱切り。

*乱切りといってもね、乱れているわけでないのよ。
  規則正しいのよ。
 今日は暑いし、教室でないから、あまり うるさくいわないけれど。

2)フライパンに茄子と水200mlをいれて、中火で炒める。
  
   *炒めるけれど、今日は油はいれないの。軽くいきたいでしょう?

3)火が通ったら、市販のタレを適宜、水100mlにといて
    回し入れ、絡める。
   味をすってちょうど良い味加減になったのを
確認し、茄子はお皿にとりだす。
   残っているタレにだしがらミートをいれて汁
がなくなるまで煮る。
これを茄子にかけていただく。

だしがら”ミート”と名付けただけあって、
見た目肉でしょ?
けっこう食べた感があるレシピです。

私の使ったスイートチリペーストはこれ↓
スイートチリ

~昆布とかつお節でダシをとったあとは~
【ダシがらミート(豚ひき肉風)】

washoku

●材料●
 こんぶかつおぶしのだしがら(冷凍ストック)200g
薄力粉100g
ゴマ油 大2
しょうゆ大1

●作り方● 鰹節昆布のだしがら活用レシピ1

1)出し殻はフードプロセッサでふりかけ状に細かくする。

2)ボールにうつし、薄力粉を加え練る。
水分が足りなかったら大さじで加え、
ウドン生地のような手にベタつかない生地にする。

だしとった後のかつおぶしとこんぶの活用レシピ
3)フライパンに2)をちぎって加え、炒める。
ひき肉のようなソボロ状になるように
この段階で
ヘラでできるだけちぎりながら炒めるのが
最大のコツ。

4)少ししたら油を加え
カリッとするまで5分ほど炒める。

*フライパンで炒るより、オーブンで焼いちゃう方が手軽です。

最後醤油を加え混ぜ完成。
冷凍保存可能です。

そのままごはんにのせていただく場合は醤油を増やしても。

ダシがらミートの用途:
豚肉の代替素材として、何でも!!。
一部豚挽き肉のすり替えでもOKですね。<