私のスタージュした店のシェフのお店、今話題のパティスリードレーブ。レストラン出身だから・・・違います

2012/12/14移動記事

こんにちは。
最近パリのとりだめ写真で楽してますが・・・。
今日もパリの話題の新店の試食のときのもの。
お菓子やお店の記事は
先日のParis jours1~12にのせてありますのでサクッとです。

patisserie de REVE

明るい光の入るカワイイお店。
ランチョンもカワイイ。
この写真をとるだけでどこのお店かわかりますよね。
戦略?
カトラリーの下にあるナプキンが あとで謎がとけた、
ペーパータオルのように手で切って使うタイプのもの。
かろうじて写っています。
飲み物はグレープジュース生絞りです。
カワイイ。モンブランは定番にきちんとつくっています。

patisserie de Reve

ボナぺティではなく、ボンデギュスタシオン。
と言われました。
よい食欲を(=召し上がれ)ではなく
ご賞味ください,みたいなニュアンスかしら。
エッフェル塔も間近な
高級住宅街16区
、ロンシャン通りだけあって
言葉も優雅。
このあとシェフフィリップ コンシチーニ氏が登場。
新作打ち合わせの彼らを前に、
普通はしない行動に出た私でした。
「15年以上前になりますが、

レストラン ターブルダンベールで
スタージュ(研修)していました。
写真をとってもらってもいいでしょうか?」

avec moi
今彼はフランスを代表するパティシエです。
これからも頑張って欲しいです。