料理教室主宰する料理研究家の生徒さんお招き!Xmas2011 パリ調達食材

Xmas cake

2011/12/22移動記事
パーティ準備とパリ調達食材

こんにちは。
昨日はお仕事メールから離れて・・・
パソコンあけないでいました。
今パーティの大改造中。
今年のパーティでは
ほんの一口なのですが、
いくつか気になる瓶・缶ものを
パリのボンマルシェで調達。
上からアルベールメネスの 帆立貝のリエット、
Eric Burの本場ブルゴーニュのエスカルゴ、
・・・・・・今エスカルゴの粘液クリーム
はやっているんですってね。
オンナは強し!
いや、みたことないのかな???
(見た目で食べられないパリジェンヌ知ってます)
かたつむり エスカルゴは
ぶどうの葉を食べるので
銘醸ワインの産地ブルゴーニュ産が有名。
普通殻と中身が別売り。
下はMaison Papillonのブルーチーズのテリーヌ。
よくみたら豚ののど肉や鶏レバー入り。
どんな味だろ?

Xmas menu
写真はお菓子教室@新浦安の
一人一台持ち帰りだった苺のショートケーキ。
中はほうれんそうのシフォンスポンジ。
明日はありません

クリスマス気分だけ。
・・あしからず。