FOODEX JAPAN2011であのイケメンKシェフ遭遇。聞いてきた製菓用抹茶の話。

●2011/3/3旧ブログからの移動記事●

1911
今週はいろいろあって・・・。

会社なら出張続きという感じ。

今日はお呼びがかかって急遽FOODEXへ。
送迎バスで快適で会場へ。
午前中だったからかいつになく混んでる混んでる。
ふだん私のまわりでいろんなシンクロが
日常茶飯事に起きていることは
近くにいる方はご存知ですが、
今日も。

昨日はじめて書店で手に取ったシェフに遭遇です。
お顔は拝見しますが、
ジャニーズ?
顔にドーラン?
ポージング?
と、謎でしたが
昨晩料理をつくっている姿を本の中で拝見し、
ほんまにシェフでしたと確認したあのKシェフに!

ご自身のお名前を冠したお店のブースの中においででした。
たった今現れたみたい。
握手を求められていて、
(会場内は)撮影禁止ですと言われていました。
チャイナドレスを召された当コンパニオンも自ら握手をしていて・・
生シェフに沸いていましたよ。
レトルトのパスタの試食をしてきました。

にっこり微笑み、甘いマスク。
小さなお顔のつくりでベビーフェイスでした。
そのあとも私服でうろうろしているところにも遭遇。
おじさんにも気さくに接されて好感もてました。

朝はココア豆乳だけ。
たらふく試食してきました。
ドイツ料理のブースでもワイングラスで
ワインとともに試食させていただきました。
プレストクッキー

興味深かったのは

製菓用抹茶をうっているところ。
抹茶は焼くと退色しやすいので、
色が着いている安ものもあるようなので、

天然素材のところだったので詳しく。
サンプルも全種もらってきました。
BIOものがやはり一番色が鮮やかではなく、
クロレラを沢山配合したものが深い緑でした。

色々伺って最後に
「(こんなにもらって)余ったら飲めますか?」

と聞いたら、
あわてたように。
「美味しくないです。飲むのとはグレードが違うんです。」
と制されました。

ふだんのめるお抹茶でお菓子をつくている
私たちは贅沢なことしているんだなあ。
それでも色は多少退色してしまうんですがね。

外でみかける、
ビジュアルばっちりの抹茶ものに
だまされてはいけませんね。

あとは米粉のブースがものすごく多かった。
試食沢山してきました。PVアクセスランキング にほんブログ村