体験レッスンお気軽に

プロの料理研究家 熊谷真由美主宰

→来客おもてなしの料理教室1日体験こちら

撮影後の原稿書きには【ひじきとツナのナンプラー炒め煮】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京駅から20分のJR新浦安駅すぐで、オーガニックなおもてなし料理教室とお菓子教室ラクレムデクレムを主宰。本質的な有機体である人(ひと)を大切にしたい考えをずっと持ち、2017年に薬膳の最高資格であり、漢方のプロフェショナルな資格、国際中医師資格を取得。健康で本質的な豊かなライフスタイルを食から提案。素材の選び方や丁寧な食生活を、おしつけることなく、とてもナチュラルに≪人生を楽しむTemps*Convivial≫という形で伝えるのがコンセプト。セルフメディケーションがベースにあるおもてなし料理教室とお菓子教室は、身近な素材で作れてとても豪華で華やかに見える。家族を大切に考える女性に選ばれ、新幹線や飛行機で通われる方も。

飛行機で!セレブも!受講生のべ1万人。レシピ本16冊出版、テレビ出演多数。

パリの学校で料理とお菓子の最高免状取得。パリと恵比寿のミシュランの星付きレストランで研鑽を積む。(詳細はHP)

フレンチスタイル!の
【〜最高のHappy を作る〜】
《おもてなし料理教室ラクレムデクレム》を
東京駅から20分のJR新浦安駅前で主宰中。

プロの料理研究家 熊谷真由美の
作りやすくて、豪華に見える
究極のおもてなしレシピを手に入れて、

大切な人から
「美味しかった。また作ってね」と喜ばれる
最高にHappy な時間を
あなたも今すぐ実現しませんか?

プロとして活躍中!
料理研究家熊谷真由美のH P

来客にもう悩まない!

6名さまにお客様にお出しする料理を学ぶ

おもてなし料理教室ラクレムデクレム

詳細ホームページはこちらです。
1日体験受付中。お気軽に。

happyな思い出!

記念日に手づくりでお祝い

フランス菓子🇫🇷教室ラクレムデクレム

詳細ホームページはこちらです。
1日体験受付中。お気軽に。

●●私 料理研究家 熊谷真由美の
おもてなしのお料理教室
ラ・クレム・デ・クレムのレッスン日●●
(JR京葉線・武蔵野線  新浦安駅前)

●【フランス菓子】●日程●一日体験も同じ●/
第2水10:00/
第2木10:00/第2土13:30/第2日13:30より1日。

●【おもてなし料理】●日程●一日体験も同じ●/
第4水10:00/第4木10:00/第4土13:30/
第4日13:30より1日。

●ディプロマ●
DIP

PVアクセスランキング にほんブログ村



こんばんは。
今日はレッスンのあと、
久々時間があいて、気が抜けて、
パタンと倒れ、シエスタへ突入。
悪夢にうなされ、。
突如目が覚めました。
「今日は何かの教室なのに寝坊していて、
あの日?この日?と
何のレッスンの日か
不明で思い出せず、
パニックになり・・」、
しばらくして夢と気づく。
意外とストレス?抱え中?
なのでサクッとカフェに向かって、
しばしクリアファイルをステンシルすること数十分。
これですっきり!

私を知る人はきっとあきれている行為です。

で、体に効きそうな食べ物を食べたくなります。

前に買い込んでいた
ひじき。
急に食べたくなり・・・・・。
(子供のときは特に好きでなかったのにね)

嫌いでも好きでも食卓にあがっていたからでしょうね。

ちょっとご紹介です。

【ひじきとツナのナンプラー炒め煮】

ひじきとツナのナンプラー炒め煮

ひじき35g
ツナ缶2缶(ノンオイル)
オリーブオイル大1
ナンプラー大1

こしょう 大目

●作り方●

1)ひじきはすすいだら、綺麗な水でもどす。ざるにあげる。
鍋でオリーブオイルで炒め、ツナ缶の汁も一緒に加え炒める。

2)ナンプラーをかけて更に炒め、こしょうを大目にふる。

ナンプラーを使った理由?そこにあったから。
(これはちょっとエスニック風に格上げ。
しかし塩か醤油でも味的には同じなの。)
オリーブオイルを使った理由?そこにあったから。
(和風+洋風は文字にすると目立つでしょ)
ツナ缶を使った理由?洋風にしたかったから。
(別にダイエットのためでないのでたんぱく質補給とだし代わり)

元気になりました。(たぶん)

この記事を書いている人 - WRITER -
東京駅から20分のJR新浦安駅すぐで、オーガニックなおもてなし料理教室とお菓子教室ラクレムデクレムを主宰。本質的な有機体である人(ひと)を大切にしたい考えをずっと持ち、2017年に薬膳の最高資格であり、漢方のプロフェショナルな資格、国際中医師資格を取得。健康で本質的な豊かなライフスタイルを食から提案。素材の選び方や丁寧な食生活を、おしつけることなく、とてもナチュラルに≪人生を楽しむTemps*Convivial≫という形で伝えるのがコンセプト。セルフメディケーションがベースにあるおもてなし料理教室とお菓子教室は、身近な素材で作れてとても豪華で華やかに見える。家族を大切に考える女性に選ばれ、新幹線や飛行機で通われる方も。

Copyright© 料理教室ラクレムデクレムで来客おもてなし , 2017 All Rights Reserved.