LINEで送る
Pocket

おもてなし料理 和食作り方

おもてなし料理教室 和食の月のレッスン風景。おせちを意識したメニュー構成でした。100均テーブルコーディネイトがいい味だしています!どこが100均グッズか全問正解できた人はさすがです。(そんなにあるんかい)

おはようございます!
千葉県でおもてなし料理教室
ラクレムデクレム@東京ベイ 主宰
料理研究家 熊谷真由美です。

早くも1000PVを超えました。
ありがとうございます!

今日はHPの記事を更新しましたので
バックナンバーとして移動してきました。
まだの方よろしければ。。。

●NEW●
●中医学にもとづいた薬膳のはなし●=知ってる?秋は美肌にはずせない季節=●

2014年9月30日記

【秋の薬膳】

秋!薬膳では

●肺●

をいたわる季節。

特に空気が乾燥してくる時期ととらえ、中医学では

津液(体の水分)が不足しやすくなると考えます。

また秋の五臓は肺。

中医学の肺は西洋医学のそれよりも大きな範囲で考えています。
マクロ的にとらえ

●肺は皮膚や体毛や鼻や大腸

と関係しているととらえます。

なので肺のバランスが悪くなると・・・。中医学では

●皮膚がカサカサになる。

●唇が乾く。

●ドライアイ。

●喉が渇く

●関節が痛む

●鼻水・鼻づまり

●髪がパサパサ

●まゆげ・まつ毛が元気がない

●息切れ

●花粉症

●アトピー性皮膚炎の悪化

●咳や喘息など呼吸器の不調

●免疫力の低下

などの不調の原因になると考えます。

また陰陽五行説に基づいた秋の五色は白。

●肺に帰経(効く)する津液を潤す中医薬膳学の食材●にも白食材が多い

のです。
しっかり食べて肺を潤し、お肌しっとり、しなやか体をつくりましょう。

秋におすすめの【津液を増やしたり、肺を潤す主な●白●食材】

●山芋●れんこん●●白胡麻●ぎんなん●白きくらげ●松の実● 百合根

・・・以上は漢方薬の中身 中薬(生薬)にもなっています。

●卵●エリンギ●ほたて●豆腐●豆乳●牛乳●ヨーグルト●梨●りんご●大根

これらの食材は更年期障害にもそのまま効果のある食材です。津液が不足しておきる状態と考えているからです。

あと

秋には●甘酸っぱい食材もとりましょう。

津液が潤い、しっとりお肌に欠かせません。

・・・薬膳では季節や場所や個人の体質によって、
食材を選びます。

中医薬膳学はふだんの食事で実践できるもの。

では。

↓↓↓ 応援 嬉しい ↓↓↓

recipe_blog

コメント・ご質問・レシピ検索もこちらよりお願いいたします。↑

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

=包丁の持ち方からテーブルコーディネイトまで=
・・・・♪料理研究家 熊谷真由美♪主宰・・・・
初心者歓迎!
おもてなし料理教室ラクレムデクレム
+お菓子教室@新浦安  HP
http://www8.ocn.ne.jp/~kumagai/
↑  ↑ おもてなし料理教室ラクレムデクレム↑  ↑
ホームページ

一日体験(7千円)随時受付中。
[metaslider id=182]

PVアクセスランキング にほんブログ村

LINEで送る
Pocket