LINEで送る
Pocket

おはようございます!



千葉県で
おもてなし料理教室
ラクレムデクレム
@東京ベイ 主宰
料理研究家 熊谷真由美のブログへようこそ。

薬膳レシピではお決まりの四性五味と帰経をかきいれる。漢方薬と同じ理論。

薬膳レシピではお決まりの四性五味と帰経をかきいれる。漢方薬と同じ理論。

昨日は雑誌、
パンプキン9月20日号の撮影でした。
レシピブログで同じみのカメラマンさんとは2度目。
とっても可愛い写真を撮っていただき、
「ポストカードにしたいね」と
おっしゃっていだきました。

さて明日のテスト対策講座の前に・・・・
今朝卒業作品の提出。
私は冷えについて、興味をもったので冷えについて。
西洋では冷え性といいますが、漢方では冷え症といいます。

原因がいくつかあるので、
対処間違えるとひどくなるんだよと習いました。

さてさてパソコンからの更新なので、
ひさびさ長く書いてみます。

(テスト前なのですらすらかけなければいけません)

さて中医学(漢方)で大切な

の概念。
はじめて通信教育で出てきたときは、
「何?大丈夫か?」と正直思いました。

学校でも最初の授業で、

「気は見えません。

でも中国政府は、
そういうものを認めない唯物主義なので
本では「微小な物質」として記されています。(本も政府の検閲があるんだそう)
でも見えません。無形です。」

最近では気功科の先生クラスの同期に「気ってなに?」ときくと
「両手をこすって少し離すとジンジン感じるでしょ、それ。」って教わって。
《気玉》をつくる感覚が少しわかり・・・・。駅のホームで両手をこすり広げ、しばしたたずむ・・・。まるでミスターマジックのように(ミスタートリックだっけ?)ますます怪しい人になり・・・。

まあ、ジンジンして反発して、たまって・・・玉ができる・・・できたんですよ・・・ほんと・・先生は見えるって言ってました(ほんとかよ・・・)・・・・。気って電気みたいなもの??って今個人的には思っています。(リケジョ~。)

さて、その《気》は西洋医学では、
なかったことになるのですね。
見えないのですから・・。

でも中医学ではすっごく大事。
気をあやつる、気功というジャンルもありますい、
みなさん大好き?なツボ押しだって、
気の流れを刺激しているんですから・・・。
(ツボも勉強しました。12経絡のだいたい・・・わかります・・・。
何処が痛いってときに必要なんですよね。)

気がある、気がない、元気?なんて言葉もあり、アジア人は潜在的に気の存在は認めているのです。
こういうの西洋人には説明難しいだろうなあ、今アメリカなどで漢方人気なんですってね。

気がど前置き長い・・・
どう大事なのか簡単に説明してみます。
9月のお料理教室でも説明していきます。

==気の5つの働き===
1)推動
2)温煦
3)固摂
4)防衛
5)気化

1)すいどう作用。
これは人間のスイッチのようなもの、気が虚していると、やる気が起きません。教科書には「しゃべるのもうざったい(懶言らいげん)」の症状は気虚証とあります。気分など表面上だけならいいですが、気虚だと臓器も動く気力がなくなっちゃうんですね。脾が気虚ると、消化機能が衰えます。油っこいものや冷たいものですぐお腹壊す人はこの作用が弱っているのです。人によっては排泄する気力がなくなる人も(便秘タイプのひとつ)。飲食から排泄までスムーズにするためにも大切。また有形の血や津液を動かし、配布するためには、無形の気のすいどう作用が必要。見えないけど、すごい大切なはたらきをしています。

2)おんく作用。体を温めます。気が虚すると冷えに出ることもあります。また気虚が進行すると本格的な冷えの症状がでる陽虚証という体質になります。また臓腑のどこが陽虚証になっているかで対処も変わります。また自覚のない冷え症など冷える原因は他にもあるので、冷えといっても漢方では、すっごく詳しくみます。陽気という言葉がありますが、まさにそれ。(*明治時代に政府に廃止された漢方は言葉の中にたくさん面影を残しています)

3)こせつ作用。
血が血管からもれないようにしたり、汗がですぎないようにしたり、内臓が下垂しないようにホールドする力です。
気が虚してこせつ作用に大きく症状がでると、不正出血、皮下出血、涎・汗のですぎ、頻尿、失禁・おねしょ、胃下垂・肛門下垂・婦人科系だとおりもの過多・流産・子宮下垂、男性だと遺精などになります。
気のこせつ作用ひとつで、いろんな臓器を支えているという考えは中医独特だと思います。

4)ぼうえい作用。
これは免疫力のことです。気はオーラのようなもので、体表を覆っていて、邪気から身を守っています。気が虚すると、この防衛バリアがっよわく、するりと中にはいってきてしまうのです。いわゆる感冒・花粉症・アレルギーの原因はここです。感冒だと、邪気がまだ中まではいってきていないで、体表にいると考えて漢方ではカゼ薬を考えます。気を強くするとカゼにもひかない体質になるとということです。

5)きか作用。
これは1)と似ているのですが、食べ物を食べて栄養分を取り出して気血津液などほかの形に変える、化かすことです。こういう新陳代謝にかかわることを担っているのです。

随分自分のことばで説明できるようになりました・・・。

そして・・・・またまた怪しげな気の分類について・・・。
気には4つの種類があります・・・・

その筆頭は。。。。

元気!!

私も「漢方って大丈夫か?」ってびっくりしたもんです。
ただこれもさっき書いたように、
江戸時代まで使っていた漢方語のなごりによる違和感だから。。

中医的には、
元気はない=死を意味します。生きている人には、元気があるのです。

ほかに宗気・衛気・営気・・・。

これについてはまた・・・。

で・・・・気が虚しちゃったらどうすれば・・・????
気を補えばいいんです。補気。ほき。ホキればいいんです。

漢方薬では補気薬で一番有名なのが。

高麗人参。

あと黄耆とかあります。

漢方薬の補気剤では・・・
四君子湯とか、十全大補湯(血も補える)、生脈散とか。補中益気湯とか・・。
なかでも補益中気湯は売れ行きナンバー1と書いてあった雑誌もありました。
(注*漢方薬は証を見極めて飲まないと効果はありません。西洋の薬とは考え方がまったく異なるので)

じゃあ、食べ物だと????

食べ物は補気類といいます。

(漢方薬単品で▼●薬、漢方薬ミックスが●×剤、薬膳食材だと▼×類、と語尾だけ変わります。そう、分類方法が薬膳でも漢方薬でもまったく同じ考えで行われてます。だから漢方的に薬膳できるんですね)

補気類の筆頭は・・・

山芋❤

山芋は補気薬、漢方薬でもあり、効果は抜群。
さすがに漢方薬では、山薬さんやくと呼んでいます。六味地黄丸や八味地黄丸で大切な働きをしていますね。
(私個人として、皆さんにおすすめしている薬膳処方箋では、
山芋のような漢方薬なのにスーパーで買える、
つまり効果が食材の中でもしっかりあるものでしています)

話はそれますが、
昔の中高年のおじさんって、みなさん痩せていました。
子どものときにすててこ&ラクダ腹巻&下駄姿のおじさんのスネにしか見えなかった

山芋!!
ごめんなさいね!!
今は愛おしい❤

この漢方薬、山薬さんやくこと、山芋さんは、
補気、ホキるほかにもいろいろしてくれるだけではく、
ホキる場所が
肺・脾・腎。と上・中・下の三焦にはいるので、
すばっらしい。
これ1本で三役以上!
(笑ってくれましたか?)

何役もこなしてくれます!
頭もよくなって勉強もはかどって、
腰なんかいたくならないし、
夜のトイレにもおきないし、
カゼもひかないし、
咳もでないし、
若返って、
むくみなんかにさようなら・・・。
みずみずしいお肌に、
ツヤツヤ黒髪・・・・・。

山芋の薬膳解説したら。。。。とまりませんよ、LOVE山芋❤。
食べときましょう・・・・。知らなくてもちゃんとききますよ。

それと加熱してもいいんですよ。
生もの文化は日本だけ。

基本加熱調理です。薬膳は。

ホキれるのは・・・・・
他に芋系。豆系・きのこ系などがあります。

とりあえず、
今日はここまで。

山芋LOVE!

明日は中国語のすべてのテキストを持参して・・・すごい荷物で授業受けてきます。
では。

ネットで話題沸騰?のシロワッサンのレシピはこちら↓

特に初めての方へ。こねないパン、シロワッサンINDEX(→●

基本のシロワッサン生地→●


基本のシロワッサン生地→●





hpbana●HP●ここをクリック→

では。

↓↓↓ 応援 嬉しい ↓↓↓

recipe_blog

旧ブログへのレシピへのリンク・コメント・ご質問・熊谷真由美のレシピ検索もこちらより。↑

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へにほんブログ村
人気ブログランキングへ

=包丁の持ち方からテーブルコーディネイトまで=
・・・・♪料理研究家 熊谷真由美♪主宰・・・・
初心者歓迎!
おもてなし料理教室ラクレムデクレム
+お菓子教室@新浦安  HP
http://lacremedescremes.web.fc2.com/

↑  ↑ おもてなし料理教室ラクレムデクレム↑  ↑
ホームページ

一日体験(7千円)随時受付中。

中医薬膳カウンセリング。受付中。

中医薬膳カウンセリング。受付中。

PVアクセスランキング にほんブログ村

LINEで送る
Pocket