《料理が綺麗に写せる》秘密のプロ風小道具は手作りのコレ!

《料理が綺麗に写せる》秘密のプロ風小道具は手作りのコレ!

LINEで送る
Pocket

私のカメラ テク。撮影の名アシスタント、料理がきれいに撮影できるカーテン。麻布をはいで手づくり中。

カーテンつくり
PHOTO*これから裾をあげますのでちょっとだぶついる
白い麻のカーテン。

こんにちは。
昨日の晩、お教室のあと
またミシンでカーテン縫いの続き。
芯をつけて。

今日はヒダをつけ。

前のカーテンと違うところは
中央が閉じてあるところ。

作り方は前と同じです。
記録してあるクチュリエノートをチェックして・・・、
思いだしながら・・。

でも結構いい加減につくってますが・・・。
カーテンには一応なるんです。

今回は3つ山3.2倍ヒダ。
今はネットでいろいろ調べられます。
調べてみたらこんな感じで呼ばれるスタイルのよう。

麻のカーテンが好きです。
そして色は白。

これはお料理の撮影をきれいにとるための
実はこだわりの魔法のカーテンなんです。

まずレースでは影がでてしまいます。

カーテンを閉めて撮影するためには・・・・・。
自然光で撮影するのが
素人には特におすすめのようなのですが、
明るい分、影がでてしまうんですね。

なのでこの影を消すためには、
まず、薄手の白であること。

プロのカメラマンさんがお持ちになる、
デヒューザーというのかな、
影を消して、全体を明るくし、
光を全体に拡散させる道具と同じような働きをします。

それから写真には意外にも色がまわるのだそうです。
黒いものが近くにあれば黒っぽく、
青ければ青っぽくなるんだそうです。

なので太陽光のすべての色を含む白だと
邪魔しないのだそう。

白色をまわし、
つまりレフ板のような働きもします。

カーテンでちゃっかり、
デフューザーとレフの役割させたいのです。

というわけで今回も色は白。

大好きな麻布で。

今仮裾あげ。
まち針でなく横着でホチキスでとめています。

ちょっとしまったと思ったのが、
セリアのホチキスの芯。材質がかいていない!
心配。
月曜に縫うまでサビがでませんように!
それてもしつけ糸にかえるか・・・・。

素敵な一日を。
 

もうレシピ検索はしない

料理ジプシーは卒業!


料理科学で可愛くレシピをデザイン
する
フォトジェニック レシピデザイナー
熊谷真由美

毎年フランスの蚤の市で、製菓道具のブロカントをコレクション。

=======
たった1回で成功して、365日愛される

毎日!来客レシピ*が手に入る
========

レシピ本まもなく20冊

フォトジェニック  レシピ デザイナーの

ここでしか学べない!

おもてなし料理教室

 

アットホーム空間で、充実したレッスンが好評。

========

飛行機で!セレブも!受講生のべ1万人。
レシピ本17冊出版、テレビ出演多数。
パリの学校で料理とお菓子の最高免状取得。
パリと恵比寿のミシュランの星付きレストランで
研鑽を積む。(詳細はHP)

 

 


●私 料理研究家 熊谷真由美の
おもてなしのお料理教室
ラ・クレム・デ・クレムのレッスン●
(東京駅より20分
JR京葉線・武蔵野線 新浦安駅前)

フレンチスタイル!の
【〜最高のHappy を作る〜】

《おもてなし料理教室ラクレムデクレム》を
東京駅から20分のJR新浦安駅前で主宰中。
プロの料理研究家 熊谷真由美の

作りやすくて、豪華に見える

究極のおもてなしレシピを

手に入れて、

大切な人から

「美味しかった。また作ってね」と
喜ばれる
最高にHappy な時間を
あなたも今すぐ実現しませんか?

プロとして活躍中!
料理研究家熊谷真由美のH P

来客にもう悩まない!

6名さまにお客様に余裕の笑顔

毎日!使える、おもてなし料理を
味方につける!

●→ おもてなし料理教室ラクレムデクレム

【おもてなし料理】
●日程
一日体験も同じ●
第4水10:00
第4木10:00
第4土13:30
第4日13:30
より1日。

1日体験受付中。お気軽に。

happyな思い出!

記念日に手づくりでお祝い

●→ フランス菓子教室ラクレムデクレム 1日体験受付中。お気軽に。

●【フランス菓子】●

日程●一日体験も同じ●/


第2水10:00
第2木10:00
第2土13:30
第2日13:30
より1日。

●ディプロマ● DIP

LINEで送る
Pocket