美味しいエコ生活! だしを取った後の、だしがらミートでつくろう【すい(水)ワンタン】

美味しいエコ生活! だしを取った後の、だしがらミートでつくろう【すい(水)ワンタン】

おはようございます。
早起きは暑さのせいだと思いたい、
朝4時からフル回転、
ウルトラサマータイムの
料理研究家の熊谷真由美です。

だしをとった鰹節と昆布料理

今日は朝から前倒しで、
お仕事。

でブログ記事も早く書くことにしました。

久々のだしがらミートのレシピです。
今回はワンタンにしてみます。
水餃子みたいに、
すくって酢醤油でいただくのが
夏のおすすめ。

●2012/7/9旧ブログからの移動記事
冷凍庫にしまってある、
かつおぶしと昆布のだしがらで
美味しいヘルシーな一品にしてみてください。

だしがらミートって何?という方のために、
だしがらミートの作り方もまたのせておきますね。

すいわんたん
【ダシがらミート(豚ひき肉風)】の【水ワンタン】

材料●ワンタン50個●
ワンタンの皮      2袋X25枚
だしがらミート     150g
(お好みでエビのミンチ  50g)
水           50ml
しょうゆ        小1
酒           小1
しょうが汁       大1

1)水・しょうゆ・酒・しょうが汁を沸騰させ、だしがらミートをいれて火を止める。
  軽く混ぜて、全体がやわらかくふやけるまで10分おく。
  お好みでエビを混ぜる。
2)小さじ1ずつをワンタンの皮におき、下だけギュとてるてる坊主のように にぎって、
  ワンタンにする。
3)たっぷりのお湯でゆでる。酢醤油でいただく。

すいわんたん
*茹で汁もいただきたい場合は湯1リットル+中華スープのもと+酒大1+しょうゆ大1+ごま油大1でゆでるとスープワンタンになります。

~昆布とかつお節でダシをとったあとは~
【ダシがらミート(豚ひき肉風)】

washoku

●材料●
 こんぶかつおぶしのだしがら(冷凍ストック)200g
薄力粉100g
ゴマ油 大2
しょうゆ大1

●作り方● 鰹節昆布のだしがら活用レシピ1

1)出し殻はフードプロセッサでふりかけ状に細かくする。

2)ボールにうつし、薄力粉を加え練る。
水分が足りなかったら大さじで加え、
ウドン生地のような手にベタつかない生地にする。

だしとった後のかつおぶしとこんぶの活用レシピ
3)フライパンに2)をちぎって加え、炒める。
ひき肉のようなソボロ状になるように
この段階で
ヘラでできるだけちぎりながら炒めるのが
最大のコツ。

4)少ししたら油を加え
カリッとするまで5分ほど炒める。

*フライパンで炒るより、オーブンで焼いちゃう方が手軽です。

最後醤油を加え混ぜ完成。
冷凍保存可能です。

そのままごはんにのせていただく場合は醤油を増やしても。

ダシがらミートの用途:
豚肉の代替素材として、何でも!!。
一部豚挽き肉のすり替えでもOKですね。